こだわりのジュエリー,婚約指輪,
結婚指輪,ジュエリーのリフォーム、修理、オーダーならおまかせを!アートジュエリーいとの子

  • 780-0841
  • 高知市帯屋町1丁目15-18
  • 088-875-1635
HOME > セレクトジュエリー> ネックレス・ペンダントトップ

ネックレス・ペンダントトップ

K18・ダイヤモンド(¥175,000)

K18・ダイヤモンド
ペンダント全面にミル打ちが施されたとてもエレガントなネックレスです。
真ん中にマーキースカットのダイヤがあしらわれており、石目は0.2ctでテリのある美しいものを使用しています。
全長で20ミリと大きめですが透かしになっているので軽やかさがあります。
月という可愛いモチーフですがボリューム感があり大人の女性こそが着けこなせるデザインかと思います。

K18WG・湖水パール(¥123,000)

淡い紫色が美しい湖水パールをあしらったペンダントトップです。立体感と空間を意識したデザインが特徴です。
珠は約10mmでかなり真円に近いです。珠が宙に浮いているようなセッティングで見る角度で表情が変わります。
バチカン部分が収納されておりペンダントとチェーンに一体感を持たせています。

Pt950・ダイヤモンド(¥28,000)

花びら形のメレダイヤは少し大きめで中央のメレダイヤはギュッと詰まって見える小さめのものを使用しています。ペンダントの後ろにしっかりとした空間を持たせて立体的な作りに仕上げています。
プラチナとダイヤモンドの定番のお素材ですのでプレゼントにも喜ばれるかと思います。

Pt900・オパール・ダイヤモンド(¥72,000)

オパールは縦が約9.0㎜、横が約7.0㎜で石目は1.24ctです。厚みがあるので着けると石のシルエットがころんとして高級感があります。
バチカン部分にはラウンドのメレダイヤを3石留めています。
長さ調節用のシリコンアジャスターはチェーンを収納できるようになっており、首元をすっきりと見せることができます。

K18・ダイヤモンド(¥67,000)

イエローゴールドのペンダントは裏面に彫り込みがあり立体の作りになっています。鏡面仕上げでダイヤがより反射し美しいです。
ダイヤは空間を意識した石留めで水滴が滴っているようなデザインになっています。一番下の大きめのメレダイヤは丸カンで繋がっており動く度揺れます。

Pt900・ダイヤモンド(¥40,000)

大きめのメレダイヤを雪の結晶のような配置で留めています。デザインのポイントになる共有爪と、ダイヤの外側にも爪を張り出すことでシルエットを強調しています。ペンダントの縦横が9㎜としっかりとしたサイズ感です。
真ん中に1石と周りに6石留めてありその間には空間があります。空間があることでダイヤ1粒1粒が大きく見え石目以上の存在感があります。石目は0.2ctです。

Pt900・ダイヤモンド(¥18,000)

0.05ctのメレダイヤ1石を両吊りで留めたプチペンダントネックレスです。ダイヤの両脇からチェーンを繋いだお作りになっています。
石留めはダイヤの周りに地金を全くつけない技法を使用しておりとてもシンプルなデザインです。
ダイヤのサイズに合わせてチェーンも繊細なものを使っています。

Pt900・ダイヤモンド(¥58,000)

ペンダントは縦が最大で約9.5㎜、横は約23㎜です。真ん中に大きめのメレダイヤ4石を留めてお花のようなモチーフを作っています。石目は0.30ctで流れるように上部にもダイヤが留められています。
プラチナのラインは左右アシンメトリーで空間を持たせています。厚みがあるので持つとしっかりとした重みがあります。
横長の個性的なデザインなのでカジュアルな印象です。

K18・ペリドット・ダイヤモンド(¥35,000)

ひし形のシルエットと強調した石留めなのでプチペンダントながら存在感があります。ペリドットの直径は約4㎜です。ペリドットの上にはメレダイヤが1石留めてありダイヤの後ろはバチカンになっています。
長さ調節が自由にできるシリコンアジャスター付きでお洋服にとても合わせやすいです。

K18PG・ダイヤモンド(¥135,000)

ピンクゴールドとリボンモチーフで可愛さ全開のペンダントネックレスです。本当にひもを結んだような立体感で地金を交差させているところが特徴的なデザインです。縦は最大で約12.5㎜、横は約23㎜です。
全てのダイヤモンドにハート&キューピットという正対称のカットを施しており、輝き方が鮮明で明るいです。石目は0.55ctです。

Pt900・ルビー・ダイヤモンド(¥50,000)

ルビーの色味はピンクも入った華やかな赤色でカジュアルにお使いいただけます。ルビーとその横のダイヤはバケットカットで他のダイヤはラウンドブリリアントカットです。
チェーンの通るバチカン部分にもメレダイヤが留められており一体感があります。全体のサイズ感は縦が約11.5㎜で横が約5㎜です。

K18・エメラルド・ダイヤモンド(¥27,000)

ペンダントの直径が約4.3㎜と小さめですので重ねづけにも良いかと思います。エメラルドとメレダイヤは共に丸いカットが施されています。エメラルドの色味は明るい緑で普段のお洋服に合わせやすいかと思います。
ペンダントの両脇からチェーンが出るように加工してあり統一感を持たせています。

K18/WG(¥87,000)

イエローゴールドのチェーンがデザイン違いで2種類とホワイトゴールドのチェーンを1種類組み合わせたロングネックレスです。どちらのチェーンでも前に持ってくることができる3WAYのお作りになっていて長さは約70㎝です。
アシンメトリーに着けたりセンターで揃えたり様々な使い方ができるかと思います。

K18・ロードライトガーネット・モルガナイト・アメシスト・シトリン(¥48,000)

写真では写りきらないのですが彩度の高い色石をあしらったペンダントネックレスです。石の周りにはミル打ちがされており真ん中のツメを大きな共有爪にすることでアンティーク感のあるデザインになっています。
全ての石が暖色系なので肌なじみが良く色石ですが使いやすいかと思います。

K18・ダイヤモンド(¥155,000)

ペンダントの全長は約25㎜と存在感があります。バラの花びら部分は梨地(ツヤ消し加工)で葉っぱの部分には鏡面仕上げがされていてテクスチャーにこだわって作られています。
一番下の大きなバラのパーツはチェーンに引っ掛けることができるのでペンダントが花束状にもできます。
モチーフが一つ一つ動くように加工されていて着けると繊細な印象です。

K18・ダイヤモンド(¥22,000)

縦長のひし形で普段使いしやすいデザインです。メレダイヤは4石使用しておりペンダントのサイズからすると大きめでギラっとした輝きがあります。
チェーンにはアジャスターカンが付いており長さ調節が可能です。

K18・ダイヤモンド(¥46,000)

0.2ctの一粒ダイヤをゴールドで一周巻いたシンプルなペンダントトップです。全体の直径は約4.7㎜です。
チェーンはダイヤのすぐ横から出るように加工されており余計なパーツを使っていません。
石座に厚みがあるので着けると横から見た時に存在感があります。
上品なデザインでお仕事にも着けていきやすいかなと思います。
こちらの商品はプラチナでもご用意しております。

Pt900・ダイヤモンド(¥72,000)

石目0.5ctのダイヤモンドを使用した華やかなペンダントネックレスです。テリ有で透明度の高いダイヤがしっかり反射をしてくれます。
ペンダントの後ろでチェーンが自由に動くのでペンダントが正面に戻ってきやすいです。
パヴェ状に留めたツメは大きさ、方向共に揃っており仕上がりが大変美しいです。

琥珀・タヒチパール・タヒチケシ(¥88,000 ※クラスプSV)

ブラウンとイエローの琥珀とタヒチの色合いがシックなロングネックレスです。80cmなのでそのまま被れる長さがあり着脱が楽です。
ブラウンの琥珀がポイントになっており、個性的な形のタヒチケシともバランスよく組まれています。

K18・アコヤパール(¥70,000)※SVサービスネックレス付

アコヤパールは直径約6.0㎜で非常にテリが強くアコヤならではの美しいピンク色の干渉色が見えます。えくぼも無く大変綺麗な珠です。
パールは国産でコンビ(イエローゴールドとホワイトゴールドを使用しています)のペンダントは海外製のものを使用してます。ペンダントは立体の作りで空間をたくさん用いることで独特のデザインに仕上がっています。

Pt950・ダイヤモンド(¥98,000)

繊細なミル打ちと透かしのデザインが可憐な雰囲気です。花びらがふんわり重なっているような作りです。
中石にはダイヤモンドのカラー基準で最もグレードの高いDカラーのものを使用しております。石目は0.092ct、クラリティはVVS-1、カットはハート&キューピットというこだわりを感じるとても美しいダイヤです。
周りの脇石ダイヤもハート&キューピットのカットを施しています。
記念日や自分へのご褒美にぴったりなアニバーサリー感のあるお品物です。

K18WG・南洋パール(¥77,000)

縦約19mm、横約13mmの大変大きな南洋パールを3珠あしらったアート感溢れるネックレスです。ツヤ感が強く明るい水色が華やかです。
オメガタイプのワイヤーチェーンで金具がピンスライドになっているので1珠、2珠でもお使いいただけます。繊細なネックレスと大ぶりの珠のコントラストが個性的です。

K18WG・アゲート・ダイヤモンド・ルビー(¥186,000※価格はトップのみ)

コルセットモチーフが愛らしいペンダントトップです。フリルに見えるように留められたメレダイヤやミル打ちがより一層デザインを引き立てています。
ルビーの赤とアゲートの緑、ダイヤの白のコントラストも美しく、着けるとそれだけでコーディネートが完成するトップです。

K18WG・ルビー・ピンクサファイア・ダイヤモンド(¥213,000)

 
ミステリーセッティングと呼ばれる爪の無い留め方が施されています。石がびっしりと敷き詰められた様はとても高級感があります。
上からルビー、真ん中から下にかけてはグラデーションのピンクサファイアとなっております。
写真では少し分かりにくいですがセンターのメレダイヤはイエローとブラウンの中間のような色合いで優しい雰囲気に仕上がっております。

K18・ピーチムーンストーン(¥78,000)

両吊りタイプのペンダントネックレスです。
ころんとした厚みのあるカットが可愛いピーチムーンストーンは存在感があります。
お肌になじむお色なので大きめの石ですが普段使いしやすいかと思います。
イタリア製なので金具がフックなのも特徴です。

Pt900・ピンクトルマリン(¥48,000)

ミル打ちの石座にラウンドのピンクトルマリンを留めたプチペンダントです。
写真だと見えづらいのですがチェーンが通るバチカン部分に一石メレダイヤが留まっていてポイントになっています。
地金に丸みを持たせたコロンとしたシルエットが可愛いです。

K18・白蝶貝(¥63,000)

優しい白蝶貝の色と天使モチーフが可愛いペンダントネックレスです。バチカン部分が丸くころんとした形でペンダントの雰囲気に合わせています。
筆で描いたような優しい曲線で天使を表現しています。

K18WG・オニキス・ダイヤモンド(¥196,000)

オニキスとダイヤのコントラストが美しいペンダントです。繊細なモチーフで少しアンティークの雰囲気もあります。
大きさもあり輝きの強いメレダイヤを使用しています。
ペンダントの直径は約25mm程です。普段からお出かけ時まで様々なシーンでお使いいただけるかと思います。

K18・マベパール・メレダイヤ(¥187,000※ペンダントのみのお値段です。)

強い巻きとテリが美しいマベパールを繊細な透かしの地金で留めたペンダントトップです。
約40mmとサイズがあるので長めのチェーンに通してあげるのもバランスが良く綺麗です。
マベパールの素敵なお品物が少なくなってきている中、デザインにこだわって作った希少な商品かと思います。

K18・ダイヤモンド(¥67,000)

長方形のバケットカットをメインにしたペンダントネックレスです。
ラウンドのダイヤモンドと違い直線のカット線が際立つバケットカットはよりシャープな印象です。
バチカン部分にメレダイヤが留めてありチェーンとの一体感があります。

K18・ルチルクォーツ・ダイヤモンド(¥52,000)

ルチルクォーツは石の全高がかなりあるぷっくりとしたカットで存在感があります。内包物の針と呼ばれる部分が横向きにセットされているのでカジュアルな印象です。
バチカンには3石のメレダイヤが留められています。

K18WG・アコヤパール・南洋ケシパール(¥162,000)

K18WG・アコヤパール・南洋ケシパール
カラーのケシパールとアコヤパールのテリが魅力のステーションネックレスです。
チェーンのコマの面が広いのでキラキラと反射して綺麗です。
アシンメトリーなパールの配置と色のバランスが絶妙です。ケシパールのネックレスは個性が強いのでためらわれがちですが、こちらはステーションタイプになっているので普段使いしやすいかと思います。

K18/WG(¥74,000)

透かし模様の部分は裏はお洋服が傷まないように鏡面加工になっています。表は荒らしのテクスチャーでキラキラしています。バチカンにもラインが入っておりペンダントと一体感を出しています。
チェーンは波形のコマが連なっているアズキで全長は約80㎝です。

Pt900・非加熱ピジョンブラッドルビー ダイヤモンド (¥535,000)

Pt900・非加熱ピジョンブラッドルビー ダイヤモンド
現在流通しているルビーは熱処理を施して色の美しさを引き出しているものがほとんどです。それは決して悪いことでは無く、市場で目にしているルビーのほぼ全てに該当すると言っても過言ではありません。
それ故に何の処理もせずありのままの状態で美しい非加熱のルビーというのは大変希少性が高く、またルビーの色の最高品質とされるピジョンブラッド(鳩の血の色)の評価がされるものは本当に稀です。
またスイスに本社がある世界でもトップレベルの鑑別会社の鑑別書が発行されており、ルビーの産地として名高いミャンマー(ビルマ)産と表記されています。
大きさも1.09ctと充分なサイズで全てにおいてスペシャルなルビーだと言えます。

K18WG・マベパール・ダイヤモンド(¥78,000※価格はトップのみ)

虹色のテリが美しいマベパールのペンダントです。直径約15mm位と大きめのサイズです。
一周巻いた地金とメレダイヤで空間に変化を持たせています。
写真のようなオメガやチョーカータイプのネックレスと合わせるとより一層雰囲気が出ます。

K18WG・ダイヤモンド(¥58,000)

K18WG・ダイヤモンド(¥58,000)
古くから幸福のモチーフとされている梟をあしらったペンダントです。
お腹の透かし模様が半球に膨らんでいてとても愛らしいです。細い枝に掴まっているデザインになっています。
目はダイヤで石目は0.09ctですが覆輪留めになっているので石目以上に大きく見えるかと思います。

K18・オニキス・シトリン・ダイヤモンド(¥274,000)

K18・オニキス・シトリン・ダイヤモンド
オニキスとシトリンのコントラストが美しいネックレスです。
正方形にカットされた石は留めるのが難しいのですが、こちらのシトリンは地金のレールにぴったりと沿う様に留められており加工力の高さを感じます。
裏のチェーン部分の空間が広くとられているので細めの一連の珠のネックレス(パールやオニキス水晶等)と組み合わせることが出来、さまざまなコーディネートが楽しめます。

k18・ダイヤモンド(¥95,000)

k18・ダイヤモンド(¥95,000)
少し内側に入った地金にダイヤを散りばめた遊びごころのあるデザインです。バチカン部分にもダイヤが留められておりペンダントと一体感が出ています。
円の地金のダイヤは彫り留めと皿留め、空間のダイヤはランダムな爪留めで星形のようなキラキラとした見え感になっています。

K18(¥92,000)

K18
イタリア製の特殊なシール加工が施されたネックレスです。
中は中空でチェーンがそのまま通っています。金具は海外製らしいフックタイプです。
地金のマットな質感とシールのつやつや感がおもしろいです。どこか和柄のような雰囲気もあります。

K18・ダイヤモンド(¥148,000)

K18・ダイヤモンド
ティンカーベルのペンダントネックレスです。羽根とワンピース部分にダイヤが敷き詰められています。
顔や動物モチーフはデフォルメ具合が重要なのですが、こちらのティンカーベルは可愛らしい顔のシルエットとポーズでバランスが良いです。
永遠の定番モチーフなので着けるだけで気分が上がりそうです。

K18WG・オニキス・ダイヤモンド (¥138,000)

K18WG・オニキス・ダイヤモンド
ドイツ製のペンダントトップです。
左側の空間が大きく開いているので素肌に着けた時とお洋服の上から着けた時とで表情が変わります。
無駄のないスッキリとしたラインがドイツらしくオニキスの黒とホワイトゴールドの白のコントラストが引き立ちます。

K18WG・タヒチパール・アメシスト・ムーンストーン(¥220,000)

K18WG・タヒチパール・アメシスト・ムーンストーン
タヒチパールに地金のパーツが貫通している斬新なデザインです。
パールはグリーン系の優しい色味です。真ん中に通っているリングがどこか惑星を思わせます。
チェーンはどこからでも通せるので、その日の気分によって通し変えるのも楽しいかと思います。

K18(¥168,000)

K18
こちらもイタリア製の特殊なシール加工が施されたネックレスです。
トップ部分が10cm程あります。枝に咲いた桜のような絵が描かれており、和テイストなデザインとなっています。
チェーンのデザインも変わっていて細やかなこだわりを感じます。

無調色パール7.5〜8.0mm (¥320,000)

無調色パール7.5〜8.0mm
通常アコヤパールには浜揚げの後シミ抜きをし、その際に失われた色味を足してあげる調色という加工がされています。
市場に流通しているアコヤパールにはかなりの割合でこの加工がなされています。
調色はパールの持つ美しさを最大限に引き出してあげる為に必要不可欠で、何年もの歳月をかけて日本が生み出した素晴らしい技術です。
無調色パールとはシミ抜きをしただけで美しく調色の必要がない大変希少なパールのことを言います。
パールだけの輝きというのは神秘的で、シミ抜きの時点で真っ白になってしまう無調色パールもある中巻きが厚くテリがあり虹色の干渉色を有しています。
クラスプは白蝶貝を使用したクローバー型になっており、後ろにたらしても前に持ってきてポイントにしても可愛いです。
養殖場を自社で経営されているメーカーさんだからこそ作ることの出来る逸品です。

K18WG・サファイア・ダイヤモンド(¥245,000)

K18WG・サファイア・ダイヤモンド
ミステリーセッティングで作られたサファイアのネックレスです。
二段腰なので高さがあり着けた時に立体感があります。
中間色を多用したグラデーションがとても美しく、爪が見えない加工も手伝って水に広がる絵の具のように色が自然に広がっています。
石もテリがありよく反射しています。

K18・ゴールデンパール・ダイヤモンド(¥147,000)

K18・ゴールデンパール・ダイヤモンド
繊細なミル打ちと艶消しのテクスチャーがアンティーク調のネックレスです。ペンダントトップ全体の大きさが26ミリ、ゴールデンパールの直径が13ミリと比較的大ぶりです。
ゴールデンパールは厚みがあり優しい色合いが枠のデザインと非常に合っています。
チェーンは縄状で太さがあるので存在感があり大ぶりのペンダントにも映えます。

K18・SVクラスプ・コスイパール・スピネル・ホワイトトパーズ(¥98,000)

全長は約75㎝です。下にいくにつれてパールが大きくなっています。写真だと分かりにくいのですがスピネル(色石)は下の方が紫色のグラデーションで上の方がピンク色のグラデーションです。首元はホワイトトパーズのみで仕上げており全体の作りで色味を合わせています。
間にイエローゴールドのカットボールを留めアクセントにしています。

K18WG・アコヤパール・ダイヤモンド(¥78,000)

K18WG・アコヤパール・ダイヤモンド
アコヤのベビーパールが愛らしいネックレスです。間からのぞくダイヤも小粒ですが存在感があります。
真ん中にはメレダイヤを敷き詰めてあり、離れて見ると一粒のダイヤのように見えます。
バチカン部分にミル打ちが施されています。繊細なデザインが魅力です。

K18WG・ダイヤモンド(¥48,000)

メレダイヤが6石留めてあり下にいくにつれダイヤのサイズが大きくなっています。石目は0.30ctで全長は約20㎜です。共有爪というダイヤを2石ずつ留める技法を使っており縦のラインを強調しています。細やかながらこだわった加工がされています。
ダイヤのラインとホワイトゴールドのラインの間には空間があるので平面でなく立体感があります。

K18・グリーンクォーツ・白蝶貝・淡水パール(¥62,000)

K18・グリーンクォーツ・白蝶貝・淡水パール
長さ80cm程のロングネックレスです。
こういったネックレスはビーズ製のものが多いかと思いますが、こちらの商品はは全てのパーツに宝石を使用しています。
薄い緑と白色がとても爽やかです。グリーンクォーツはカットの違うものを二種類使っています。クローバー型の白蝶貝も可愛いです。

K18WG・ルビー・ピンクサファイア(¥113,000)

K18WG・ルビー・ピンクサファイア
グラデーションが美しいネックレスです。
ルビーの石目は0.5ctとたっぷり使われています。
ころんとした作りで存在感があります。バチカンにも石が使われていて細部までこだわって作られています。

K18WG・トルコ石・ダイヤモンド(¥168,000)

K18WG・トルコ石・ダイヤモンド
3本取りのチェーンが豪華なネックレスです。
トルコ石はデザインに合わせて同じカットが施されています。地金のパーツと形を揃えることで一体感が生まれています。
淡い水色でカジュアルな装いも華やかにしてくれるかと思います。

K18/WG/PG(¥97,000)

K18/WG/PG
地金のみで作られたシンプルなネックレスです。
厚みのある板と細い金線の対比と揺れ動くパーツの空間が美しいです。バチカンの裏側は真っ直ぐにやすられていて前倒れ防止になっています。
3色使いでお手持ちのジュエリーとも合わせやすく様々なシーンでお使いいただけるかと思います。

K10・オパール・シードパール(¥48,000)

こちらも『Victorian's Gate(ヴィクトリアンズ・ゲート)』のネックレスです。
バチカン部分にもオパールを留めペンダントとの一体感を出しています。
真ん中のシードパール部分に高さをつけているので、平面的なデザインながら薄い印象はなくししっかりとした作りになっています。

K18・アコヤパール(¥74,000)

K18・アコヤパール
グレーの落ち着いたアコヤパールが印象的です。
マットな地金のラインと花のモチーフがパールを包んでいます。
つや消し加工のチェーンともよく合っていると思います。